ネット通販の種類

ネット通販はインターネットを通じて商品を購入することが出来る非常に便利な購入方法で、現在その規模と利用者数は拡大の一途を辿っていると言えます。
ネット通販にも色々な種類があり、個々の商店が集まって一つのモールを形成している某有名サイトのようなネットショッピングモール形式のものや、自社での販売も行いながら他の販売店も登録制でサイト内での販売を許可している形式、自社のみのHPを持ちモール形式ではなく単独で販売を行っている形式、そしてメーカーやブランドが直販で商品を販売している形式が主な通販の種類となります。
それぞれに特徴がありモール形式の場合は同じ商品が多数のお店で販売されているので価格もバラバラですが、このお店では品切れだったがあちらのお店ではまだ販売していたと言うように商品を買いそびれることが少ないのが特徴です。

自社+登録制のような形式の場合、自社での販売もありながら登録しているお店でも購入出来るため、この場合もモール形式と同じように商品数が非常に多く様々な商品を購入出来るという特徴があります。
自社のHPを持っていて販売を行っている場合は、そのお店でしか買えない商品を購入することが出来る場合が多いため、特別な商品を購入する、そこでしか買えない商品を買うことが出来るという特徴があります。
そしてメーカーやブランドが直販で商品を販売している場合は、直販のため安心して利用できるという点と、何かあった場合の対応が早くトラブルになりにくいといった特徴があります。